働き方が選べる時代に!自分に合った仕事を見つけよう

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が昨年中国で発生し各国に感染が拡大したことから、
日本でも急速にテレワーク・Web会議といった、場所にこだわらない働き方を導入したり、
時短や柔軟な勤務形態を導入する企業が増えてきました。

場所・時間・取り組み方、これまで以上にさまざまな働き方が選べる時代になっていきます。

どんな職場で働きたいですか?

サーチフォースのブログをご覧いただいている方は、
転職を検討している方か、これからお仕事を始めたい方が多いかと思いますが、
あなたはこれからどんな職場で働きたいですか?

よく聞かれる声は、以下のような内容が多いです。

  • 人間関係が良い職場であること
  • 学べる環境が整っていること
  • 自分の強みを活かせること
  • 自宅から通勤しやすい場所であること
  • しっかりと休みが取れ、定時で帰宅できること

それから、自分らしく生活するために必要な額の給与がもらえることも大事ですね!
これら全てが揃った職場が理想ではありますが、
なかなかそうはいかないことも多く、それが離職や転職を考えるきっかけにもなります。

「何をやりたいか」も大切ですが、それと同じくらい「どう働きたいか」もしっかり考える必要があります。
転職するならどんな会社がいいか、自分の中での譲れない条件をイメージしておきましょう。

どんな働き方を求めますか?

正社員であっても、フレックスタイムや、時短勤務、今の時代は副業といった働き方もできます。
企業が求めるスキルとマッチさえすれば、フリーランスなど組織に属する事にこだわらない働き方も可能です。

テレワークやリモートワークによって、通勤時間を無くすという働き方は今回のコロナを機に加速しそうですが、
社会インフラを担う鉄道や、小売業などは出勤が不可欠なため、テレワークの導入はできない業種も多くあります。

そんな中でも比較的早い段階でテレワークに切り替えることができたのは、ほとんどがI T関係の企業でした。
その影響もあってか、転職先としてIT業界を希望する求職者が現在急増しています。

また、IT関連の仕事はスキルと経験があれば副業につなげやすいイメージがあるのも、
IT業界が人気の理由の一つにもなっています。

自分の希望する業種が、将来の自分の望む働き方を実現できそうか、考えてみる事も大切です。

自分に合った仕事を見つけるための準備を

「自分ができること」と「自分が好きなこと」がうまく噛み合わず、
業種を絞る段階から悩んでいる求職者の方は意外と多いのではないでしょうか。

そんな方はまず、希望の条件・自分の能力や強みとは何か、
じっくり考えることで「自分に合った仕事」を見つけることにつながります。

そもそも自分に合った仕事の探し方が分からない、と悩んでいる方には
サーチフォースのスタッフが一緒にあなたに合った仕事を探すお手伝いをします。

営業職から販売、事務、エンジニア職まで、幅広い求人紹介を行っています。
また、求人紹介で終わりではなく、応募書類の書き方アドバイスから企業との面接スケジュールの調整もすべてサーチフォースが行います。

さらに、サーチフォースのサービスはすべて無料なので、安心して就職活動のお悩みをご相談ください。