ステイホームの今、求職者ができること

新型コロナの影響で予定していた転職のスケジュールが変わった人もいるのでは。ステイホームとは言え、家でもできる転職活動はあるので、今日はいくつかアイデアをシェアします。

 

ちなみにいつまでに就職したいですか?今すぐ?それともコロナも落ち着いてそうな3ヶ月後??それによってできること、やるべきことが変わってきます。

 

今すぐにでも働きたい方、サーチフォースのような転職エージェントに連絡してください。こうした状況でも積極的に採用を行っている企業がありますので、そういった企業に応募することをお勧めします。業界を問わず、営業職などはコロナの影響を受けず、採用が活発ですね。

 

3ヶ月後に就職したい、しっかり準備してやりたい仕事に転職したい、そんな方はもっとやることの選択肢が増えます。

 

まずは自己分析をしっかりやられてはどうでしょうか。自分が好きなこと、嫌いなこと、転職することで改善したいこと、5年後、10年後どんなことをしていたいか、などなど考えてみましょう。紙に書くのもオススメです。それまで意識していなかったことに気づき、「へぇー」が出てくるかも。

 

また書類の準備にも取り組んでみましょう。転職では、履歴書と職務経歴書が必要ですが、これらを準備するのが結構面倒くさい。自宅にいて時間のある時だからこそやってみましょう。

過去のブログより:転職のイロハ – その2. 書類および選考 リンク

 

面接は得意ですか。心配であれば練習するのもいいですね。インターネットにはたくさんの面接のアドバイスがありますし、最近よく使われるZoomなどのウェブ面接のノウハウもたくさん落ちています。それらを見て、自分でパソコンに向かって練習する 笑。

 


 

サーチフォースは、積極採用の企業求人の紹介、自己分析のお手伝い、また人事部の目線で書類(履歴書や職務経歴書)の添削を無料で行っています。スティホームですので、Zoomを使ってウェブ面談しながら行います。「自分一人でやるより書類の作成や自己分析が早くできた、よかった」と求職者からコメントを頂いています。

 

何か気になることがあれば、「無料相談」から気軽にメッセージを送ってくださいね。