Athletic Cross Pubレポート

OBの方のインタビューでもお世話になっているFリーグ府中アスレティックFCさんが、「スポーツコミュニケーションミーティング:Athletic Cross Pub 」というものを企画されるということで参加してきました。

冒頭で会長の千葉さんから、これまでのアスレの歴史や現状、出てきた課題や理想の将来形などについて、また今回このようなCross Pubというイベントの開催経緯についてご紹介がありました。「アスレに関係する方々がビールを飲みながらカジュアルに繋がり、チームを良くしていくためのアイデアが生まれる場」にしていきたいとのことでした。

また年末12月21日には男子チーム、女子チーム共にホームでゲームがあるということで、会場を多くのファンで埋め尽くしたいという熱いメッセージが届けられました。

「Athletic Cross Pub」は今後月1で開催され、以下がその予定です。

Cross Pubでは、いろんな方とお話しする機会がありました。以前インタビューさせて頂いたフットサル女子トップチーム:府中アスレティックFCプリメイラのコーチ岡山さんともそうですし、岡山さんからいろんな方を紹介頂きました。

大きく分けるとクラブのフロント陣、男子トップチームの選手、女子トップチームの選手、オフィシャルチアダンスチーム、またスポンサーの方です。

エッジフォースはアスリートのキャリア支援に取り組もうとしていますので、選手のキャリアについてもお話しさせて頂きました。フットサルではデュアルキャリアが主流で、多くの選手が仕事をしながら競技を続けています。練習が終わった午後やオフの日など、限られた時間で働くといった形で、かつアスリートキャリアへの理解のある経営者の方の元で働いているケースが多いようでした。選手としては、①働き方改革をきっかけに、時間や曜日などもっと柔軟な働き方ができるようになること、②多様な働き方に理解のある経営者が世の中に増えること、これらを期待されていました。

チアダンスチーム「Athle FantasistA」の方とも話しましたが、チアの選手も働き方に理解ある職場探しに苦労しているとのことでした。

2時間半の会はあっと言う間に過ぎていきました。

最後は、クラブオフィシャルマスコットキャラクターのアスレくんと記念写真を撮って帰りました。 ゆるキャラ®グランプリ2019に参加しているそうです。

https://www.yurugp.jp/jp/vote/result.php?word=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AC&x=0&y=0

「Athletic Cross Pub 」は、チームと関係者をつなぐ非常にいい機会だと思いました。今回はどうもありがとうございました。